オンライン日本語教師養成コース

2023年1月コース募集中!
受講料10.000円割引キャンペーン中!(12/25までのお申込みの方)

オンライン日本語教師養成コース(グループレッスン)

このコースで 目指すこと


コースを修了する時には、ご自分の経験や教案を元に、基本的なオンライン授業ができるようになることを目指しています。

短期決戦

✔1コマ50分×2×4回のレッスン
いつどのような対応を迫られるか、いつオンライン日本語教師としてのチャンスが訪れるかわかりません。
そのため、このコースはおよそ1か月の短期間で終了します。

授業料

時間 金曜日 19:00~20:50(50分×2)
定員 2名~4名まで
受講料 40.000円(税込み)

大きな目標と小さな目標

このコースが目指しているのは、ご自身の経験や教案から一人でもオンライン授業ができるようになることです。

しかし、オンライン日本語教師として知っておいたほうがいい基礎的なPCスキルに触れ、
一歩を踏み出せる自信につなげることも小さな目標としています。

授業内容

Day1
1月27日

オリエンテーション

オンライン会議システム設定

zoom、Skypeのいろいろな設定を確認します。

自己紹介など

オンラインの授業を考える

オンライン授業で何を実現したいかを考える

いつもの授業を想定し、 オンラインで実現したいことを考えます。

Day2
2月3日

授業を組み立てる

授業の目標と評価を考える

ご自身の教案から一つ選び、 授業の目標と評価を考えます

自分の教案を再考する

オンライン授業で実現できるアイデアを出す

グループ内でアイデアを出し合います

Day3
2月10日

評価を考える

オンラインで実施できるテストを考える

授業の評価や目標を達成するためのテストを考えます

宿題を考える

ICTを使った宿題を考える

学習者の記憶保持を助ける宿題を考えます

Day4
2月17日

実習

自分の教案をオンライン授業対応に再考し、模擬授業
    

相互評価

グループ内で相互評価

お互いに評価をし、今後の学びにつなげる

Day1
オリエンテーション

オンライン日本語教師
はじめの一歩
-オンライン会議システム-

  • Zoom
  • Skype
  • サインイン
  • スケジュール
  • 画面共有
  • 音声共有
  • BOR設定
  • 資料送付
  • 注意点
Day1
基礎編

オンラインを考える

  • メリット
    デメリット
  • 気をつけること
  • 周辺機器
  • 実現したいこと
Day2
実践編①

授業を組み立てる

  • 評価
  • 目標
  • 再考
  • ICTを利用
Day2
実践編 ②

自分の教室を再考する

  • できること
  • できないこと
  • 仕様教材準備
  • スライド
  • PDF
  • 音声教材
Day3
応用編①

評価

  • テスト
  • ミニテスト
  • ルーブリック
Day3
応用編 ②

宿題を考える

  • 宿題
    ICT
  • 課題管理
Day4
模擬授業

実習

  • 授業の目標
  • 時間配分
  • 各自教案
  • 効果
Day 4
相互評価・FB

相互評価

  • グループ内評価
  • 気づき

講師より

授業で使えるICTツールなどもグループの皆さんと一緒に学ぶことができます。
授業の目標を達成するためのアイデアなどもお互いに出し合い、いろいろ試しながら授業を考えていきましょう。

受講生の感想

パワーポイントをグーグルスライドにアップロードして音声をつけるやり方や、教科書を授業でどう使うか、スライドの共有方法等、知らないことばかりでした。
養成講座の対面での模擬授業とは違ってオンラインでは、語彙コントロールをどうしたらいいのか、学習者の母国語で説明する必要があるのか等、気を付けなければいけない点が全く違うので、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お問合せ / お申込み

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

Copyright © 九段日本文化研究所 日本語学院2022 All Rights Reserved.


トップページ

お問合せ

お申込み