九段日本語学院 > ビザについて > 学生ビザ

学生ビザ

 
Pre-Student visa

日本語教育機関において、もっぱら日本語の教育を受ける場合の在留資格は一般的に就学です。 当学院で長期の学習を希望される方は、この留学ビザを取得する必要があります。

取得の条件

18歳以上。高等学校以上の高等教育機関を卒業していること

備考:

飛び級で、通常の期間を短縮して、高校を卒業をした場合は問題がありません。 日本は、6・3・3制の12年教育で大学等の高等教育に進むシステムをひいています。 国によっては12年に満たない教育制度の国もあります。このような国籍を持つ出願者の最終学歴が高等学校の場合、当学院を卒業後、大学等高等教育機関に進むことは、現状できません。

学習可能期間:

最長2年

開講時期

1月開講、4月開講、7月開講、10月開講と年4回のみの受付となります。
ビザ取得のための手続きには、かなりの時間がかかりますので注意が必要です。
必要書類及び手続きの流れは、以下をご覧下さい。

・日本留学の特徴の1つとして、アルバイトをすることが許されています。(1日4時間以内)。
・もちろん日本語の勉強が目的のビザなので出席率80%以上を下回っては絶対にいけません。
・1年以上学習を希望する場合、国民健康保険の適用対象者となります。
取得をすれば、かかった医療費の3割負担で治療が受けられます。

学生ビザの手続きの流れ

手続き 開講日と締切日
4月 7月 10月 1月

必要な全書類と選考料を当学院に送付して下さい。 

右の期日はあくまでも目安です。定員になり次第締め切りとなります。

8月~ 10月 1月~ 2月 3月~ 4月 7月~8月
送られた書類の翻訳及びチェックをします。 10月~11月 2 月~ 3 月 4 月~ 5 月 8月~9月
入国管理局に書類を提出します。 11月末 3 月中旬 5 月末 9月中旬
入国管理局から許可が下りた場合、在留資格認定証明書が発行されます。 12月~ 2月 3 月~ 5 月 5 月~ 8 月 9月~ 11 月
残金 ( 登録料、 1 年間の授業料、設備維持費・課外活動費 ) を請求します。 2月末 5 月末 8 月末 11 月末
残金 ( 登録料、 1 年間の授業料、設備維持費・課外活動費 ) を請求します。 2月末 5 月末 8 月末 11 月末
残金の支払いをします。 3月初旬 6月初旬 9月初旬 12月初旬
ご入金確認後、入学許可書と在留資格認定証明書をご送付します。 3月中旬 6月中旬 9月中旬 12月中旬
学生は日本大使館(領事館)へ書類を持参し、ビザを取得します。 3月中旬 6月中旬 9月中旬 12月中旬
日本へ出発します。 4 月初旬 7月初旬 10 月初旬 1月初旬

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

Copyright © 九段日本文化研究所 日本語学院(Kudan Japanese Language School) 2017 All Rights Reserved.

↑TOP