オンライン日本語教師養成コース

九段日本語学院 > オンライン日本語教師養成コース

オンライン日本語教師養成コース

このコースはオンライン形式の日本語教師を養成するためのプライベートレッスンです。
急速にデジタル化が進んだ教育業界において、オンライン授業に対応可能な教師の育成が必須の急務となっています。
日本語教授法は学んだが、授業の組み立てに自信がない方、経験はあるがオンライン授業は苦手という方、個別指導のため皆さんの希望に合わせて先生が細かく指導します。

特徴

  • ✔知識習得と模擬授業の実践が出来ます。
  • ✔「初級」「中級」のテキストが使用できます。
  • ✔講師は有資格者のプロの講師
  • ✔分からないことはいつでも聞けるライブレッスン
  • ✔レッスン内容は目的や期間に合わせてカスタマイズ
  • ✔外国人と交流ができるオンライン交流会に無料で参加可能(期間が合えば)

概要 

  • ✔レッスンは平日・土曜日 *日本時間で対応
  • ✔レッスン時間は50分
  • ✔レッスン初回申込は8回~ 

授業料

  入会金 授業料(8回)
プライベートレッスン 10,000 円 32,000 円
セミプライベートレッスン
(2名~4名)
10,000 円
(1人につき)
22,400 円
(1人につき)

申込

申し込み条件
日本語教師養成講座420時間修了の方 
日本語教育能力検定試験合格者の方 
大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目履修の方 
ボランティア経験者など応相談

授業内容 例

  • オンライン授業ならではの視点とポイント(初級・中級)
  • スライド教材の作り方
  • アニメーションの作り方
  • レイアウトの工夫の仕方
  • 外部サイトの素材の取り方や検索の仕方
  • 音声の入れ方(トリム)
  • ICTツールを利用した活動の例 
  • Zoomの使い方
  • トラブルシューティング
  • 活用した便利グッズの紹介
  • 模擬授業の仕方 

*上記は一例です。希望に合わせてカスタマイズ致します。

アニメーションの作り方

外部サイトの素材の取り方や検索の仕方

講師のご紹介

中山理恵 講師

<略歴>
奈良女子大学大学院人間文化研究科 博士前期課程 言語文化学 修了
オーストラリアで日本語を教え帰国した後、日本の大学や日本語学校で教鞭をとる。
また、日本語教師養成講座の講師、日本の高校で英語を教えた経験も持つ。

今後の日本語教師はオンライン授業に対応できるスキルが求められることと思います。
皆様がオンライン講師としての土台を作るお手伝いができれば幸いです。

貞松夕実 講師

<略歴>
杏林大学外国語学部日本語学科 卒業
家族の赴任に伴いインドネシア5年駐在。
駐在期間中に国立インドネシア大学での日本学科で会話クラスのアシスタント1年経験、
インドネシア国立博物館職員に対する日本語教育半年経験。
帰国後は国内日本語学校非常勤講師として現在も勤務中。

学習者にも先生方にも負担をかけることなくICTを上手に授業に活用できる教師を共に目指しましょう。

QA

レッスンの時間はどのように決めますか?
ご契約時にレッスン日程(時間と曜日)を事前に決めて頂きます。レッスンの振替方法に関しては規約をご覧ください。
レッスンの消化期間にルールはありますか?
上達のために2か月以内で消化をお願いしています。

お問合せ

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

Copyright © 九段日本文化研究所 日本語学院2022 All Rights Reserved.


トップページ

お問合せ

お申込み