九段日本語学院 > 採用情報

現在以下の募集を行っています。募集要項は下記参照ください。

非常勤講師募集!

オンライン説明会学校説明会開催

多国籍の学習者にコミュニケーションのための日本語を教える学校です

興味、ご関心のある方、まずはオンライン説明会にいらしてください。   
学校の雰囲気をご覧いただきつつ、直接ご質問にお答えします。
ご興味のある方は下記担当アドレスまでご連絡ください。

日時
5/17~5/31 火曜もしくは木曜10:00~18:00内で30分程度(事前予約制)
内容
会社説明、学校見学、質疑応答等
日本語学校で働く前に色々な疑問や不安を少しでも取り除ければと思っています。
即日応募も大歓迎ですので、是非履歴書をご持参ください。
E-mail:
j.kitagawa@kilc.co.jp   担当 北川まで

学校の特徴

募集要項

勤務条件&勤務開始日

① 非常勤講師
A.会話コース担当(9:10~12:40 4コマ)
B.総合日本語コース担当(13:30~17:00 4コマ)
ABいずれも週2回以上
*週3~4日勤務可能な方歓迎
7月期からの勤務をお願いします。
C.サマーホリデーコース担当 (2022年7月4日~7月29日/8月19日)(9:10~12:40 4コマ)
② オンライン日本語講師(登録制)
オンラインによるクラスレッスン、またはプライベートレッスン等を担当頂きます。 決まり次第随時お願いします。

応募資格

待遇

選考方法

書類選考後、オンラインによる模擬授業、面接を実施します。

応募方法&締切

メールにて履歴書をお送りください。
出勤可能日と時間帯(午前会話コース/午後総合コース)記入のこと
経験者は教授経験(レベル、期間、学習者の国籍、使用教科書)の添付もお願いします。
決まり次第終了させて頂きます。

事前予約&お問合せ

  • 九段日本文化研究所日本語学院
  • 〒101-0061
  • 東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル1F
  • TEL:03-3239-7923 FAX:03-3239-7920
  • j.kitagawa@kilc.co.jp   担当 北川まで
  • こんな人を求めます!

    素直さ謙虚さ学ぶ姿勢、そして何より人が好きで学生達を盛り上げられる方!!

    学生が語る九段の先生ってどんな人?

    3年前日本に来て「あ、い、う、え、お」のひらがなさえ書けなかった私が先生のおかげでひらがなとカタカナから漢字までもできるようになりました。教えて頂いて本当に感謝しております。
    しかし、日本語をどうやって書くかだけではなく日本に住むため、必要な文法から知るべき文化についても教えて頂いて、不安を感じず日本に住めるようになりました。そのことに関しても大変ありがたいです。
    これからも私のような人々が来日するため、その人達を手伝いたい、教えたいという気持ちがあるのなら、九段日本語学院ならではの先生になっていただきたいです!

    スウェーデン シモンさん

    スウェーデン
    シモンさん

    K先生は授業が始まったら絶対にびっくりする!授業は最高!
    いつも面白いし、まさに九段一の先生!
    F先生のキャラと声はそのアニメ的な優しいお姉さんっぽい。
    でも本当の正体は「宿題の女王様」!先生の努力は宿題に現れる。最初は宿題が嫌だったけど後で絶対に役に立つ!特に漢字クラスは素晴らしい!説明はぴったりで授業のペースも完璧。
    O先生のキャラは面白いし、いつも元気な笑顔。
    先生の素晴らしい点は漫画のような絵を描いて文法を説明すること。おかげで教えた文法はちゃんと頭に残る。 Y先生 のキャラは親しみやすくて、まるでクラスメートのよう。 先生の教え方は自分の考えを日本語で伝えさせるから、授業はいい練習にもなる。
    S先生は優しい。先生のプリントは文法を分かりやすく説明してるるから役に立つ。
    九段の先生はみんないい!!

    インド アビさん

    インド アビさん

    九段がどうだっかを聞かれて、一言で答えるのはとても難しいです。
    私は以前アメリカ、ヨーロッパ、そして日本の他の都市の学校に語学留学の経験がありますが、九段は間違いなく最高の語学学校です。
    私は多くの語学学校が特定の国の学生を差別しているのを見てきました。そして九段は全く逆です。九段はみんなを歓迎してくれます。
    学校の最も重要な部分は教師とスタッフです。彼らは明らかに私たちが日本で会った最も素晴らしい人々です。 彼らは家族のように一人一人の学生を気にしています!
    学校には何年も前に卒業した学生が訪ねることがよくあります。
    スタッフは名前を覚えているだけでなく、本当に喜んでいました。
    何百人もの学生が学校に出入りしているにもかかわらず、スタッフは親しい友人や家族のように接していました。
    そして私が九段を素晴らしいと思う1番の理由が先生です。
    クラス内での時間は私たちの最も幸せな時間でした。
    日本語を集中的に習い、練習していましたが、とても楽しいものでした。先生はいつも教室を笑い声でいっぱいにしてくれました。
    私たちが覚えることができると思った以上に教えてくれました。
    先生達のおかげで、教科書を読んだり、語彙を覚えるだけでなく楽しみながら上達ができました。
    私たちの多くは先生と個人的に友人になったように近く感じることができました。それはとても素晴らしい気持ちでした。

    台湾 デイビットさん

    台湾 デイビットさん


    現場の先生はこんな事感じてます

    「日本語が話せるようになる喜びを感じてほしい」と思い、この仕事を始めました。
    九段では教務からのきめ細やかなアドバイスだけでなく、授業の悩みやわからないことを 先生方に気軽に相談することができるので本当に助かっていますし、勉強になります。
    また授業では、日常生活の中で使える会話を中心に教えているところも気に入っています。
    学生さんたちが少しずつ言いたいことを言えるようになってくる姿を見るのは何よりも励みになります。 彼らの日本での留学生活が楽しく有意義なものになるようにお手伝いしたい。
    「楽しかった。また来たい」そんな言葉を聞くために、これからも頑張りたいと思っています。

    藤野先生

    藤野先生

    このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

    Copyright © 九段日本文化研究所 日本語学院2022 All Rights Reserved.


    トップページ

    お問合せ

    お申込み