九段日本語学院 > 新型コロナウィルス感染症対策

新型コロナウィルス感染症対策

本校の新型コロナウィルス感染症対策は下記の通りです。

  1. 学生の個々の体調や状況を鑑み、通学&オンライン授業の併用を実施
  2. 学生・講師の常時マスク着用義務化、および来校者への同様の措置、協力の依頼
  3. うがい・手洗い・咳エチケット・十分な食事と睡眠等、感染症基礎予防策の励行
    ※職員教示・ポスター掲示による啓蒙
  4. アルコール消毒薬・ハンドソープの設置、およびアルコール除菌等、校内清掃・消毒の強化
  5. 毎日の検温・教室内の換気・間隔をあけた座席配置・フェイスシールドの配布(装着は任意)の実施
  6. 校内での食事を控えるように注意
    ※職員教示・ポスター掲示による啓蒙
  7. 発熱・咳等症状がある場合は、自宅療養(可能であれば自宅でのオンライン授業受講)又は医療機関への受診の案内・指示
  8. 感染症に罹患の(が疑われる)場合、当該者の登校禁止・自宅でのオンライン授業受講および診察治療の指示
  9. 新型コロナウィルス感染症陽性者ならびに濃厚接触者は保健所による判明時以降2週間は登校禁止・(可能な体調であれば)自宅でのオンライン授業受講とする。
  10. 新型コロナウィルス陽性者が判明した場合は、判明後全クラス1週間オンライン授業のみ実施
  11. 新型コロナウィルス陽性者判明時は、保健所等関係機関と協力し、感染拡大の防止に努める
  12. 上記各項方針に協力しない場合は、本校は、当該学生の校内立ち入りの禁止又は退学処分とする場合がある

皆様が安心して学校生活を送れるように、教職員一同、感染症対策に努めてまいります。

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。

Copyright © 九段日本文化研究所 日本語学院2022 All Rights Reserved.


トップページ

お問合せ

お申込み