「やさしい日本語」講座  ~専修大学日本語学科の学生と~

Category: Information


九段日本語学院です。
みなさんは「やさしい日本語」を知っていますか?

先日、九段日本語学院で実習をしている専修大学日本語学科の2,3年生の学生を対象にやさしい日本語の講座が行われました。

学生たちは九段の先生が用意したたくさんの質問について考えました。
みなさんも次の質問について考えてみてください!

Q. 次の文をやさしい日本語で言ってみましょう

「おかけになって、お待ちください」

さてみなさんはどのようにやさしい日本語で言い換えたでしょうか。

ある人は、「座って待ってください。」
またある人は「座ってください。ここで待っていてください」
と言うかもしれません。
やさしい日本語の答えは一つではありません。

講座の中では学生たちが「どうしたらより伝わりやすいか」を考え、他の人の回答を聞いてうなずいたり納得したりするような様子が伺えました。

やさしい日本語は、日本語を母語としない人だけでなく、お年寄りや子供にも有効に使うことができます。相手の立場や状況を考慮したうえで、日常の様々な場面でやさしい日本語を使うことができるかと思います。

9/1(金) には専修大学の学生が九段で実習の成果を発表します。
これからの未来を担う学生達の今後の活躍を九段の先生やスタッフも応援しています。

「やさしい日本語」

「やさしい日本語」についてもっと知りたい方/法人様はこちらのページをご覧ください。
必要でありながらまだ認知度が低いのが「やさしい日本語」です。
ご不明な点や気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

Currently accepting Student Visa applications for January 2025.
即日起接受2025年01月留學簽證申請。

2023年8月30日 水曜日 3:32 PM Category: Information.