日本で就職活動 面接で何聞かれる?-九段卒業生の面接一問一答

Category:After graduation, Diary, Getting a job, Information


日本で就職活動、転職活動をしている皆さん、もしくはこれからする予定の皆さんに、ぜひ読んでほしいです。

面接で、企業はどんな質問をするんだろう?

ただでさえ、外国語である「日本語」、面接という緊張する場所で、聞き取れるかな、理解できるかな、きちんと伝えられるかな、って心配だと思います。

今回、九段を卒業して一般企業で働き、退職して転職活動をしていた台湾の学生が、「内定をもらえた!」と報告してくれたので、どんな質問があったか聞いてみました。

もちろん、これはあくまで一例です。どの会社もこんな質問をするわけではないですが、私も聞いていて、そんな質問をするんだなーとか、そんな緊張する場面で回答した発言内容が素晴らしいなあと思ったので、シェアしますね。

回答はあくまで、この卒業生の回答なので、「正解」というわけではありませんが、咄嗟の難しい質問に良い答えをしているなあと思ったので、あくまで参考までに読んでみてください。

 

ちなみに選考のステップはこうです。

Step1 - 書類選考

Step2 - 一次面接+エクセルテスト+適性試験(SKK式適正検査→クレペリン)

Step3 - 二次面接

Step4 - 最終面接

本当は二次面接までだったそうですが、人事の方にもう1回最後面接したいと言われたそうです。ちなみにすべて対面の面接で、オンライン面接はなかったそうです。

 

Step1: 書類選考は、エン転職(エン・ジャパン)から応募したそうです。専用のフォームに履歴書の内容を記載して応募。

エン転職のウェブサイト:https://employment.en-japan.com/

たまたま、仕事を探していて、掲載していたのがエン転職のサイトだったそうです。リクルートやマイナビなど色々なサイトがあり、それぞれ強い業界とかもあるので、自分で検索してみるといいですね。個別に担当の人と会って相談することもできますよ。

 

Step2: エクセルテストは、時間内にこれを作ってくださいという指示があり、それを作るというエクセルのテスト。

適性試験は、それぞれの会社で色々なものがあります。性格の診断のものとかが多いですね。卒業生がやった適性検査はこれです。

SKK式適正検査。詳しくは、こちらのリンクを見てください。

http://www.skk-jp.com/service/skk.php

“この検査は足し算の出来・不出来をみるものではなく、足し算という作業を通じて、一定の負荷(擬似ストレス)が与えられたときに、どういった反応ぶりをする人なのかをみています。その反応ぶりは、本人の意志によって変えられるものではなく、そこにその人の本質を見出そうとするものです。そして、この受検者の意志や願望に左右されないという点が、まさに作業検査法の最大の強みでもあるのです。”

と載っています。私も昔、やったことがありますが、集中力が必要で大変だった記憶があります。

 

ではここからは、面接で聞かれた内容を聞いてみたので紹介します。※順番は質問された順番とは限りません。

ちなみに、この卒業生は、貿易事務の仕事に応募していて、日本語能力試験のN1を持っています。

 

一次面接: 面接官4人と自分1人

Q. これから言う4つのものを並べてください。(優先順位、自分の中で大切にしている順に並べる)

① 人間関係

② お金

③ やりがい

④ 会社の成長性

A. ①→③→②→④ の順番です。

このときは深く聞かれなかったそうですが、二次面接で詳しく聞かれたそうです。

あと、基本的に履歴書に書いた内容から質問されたそうです。

 

二次面接: 面接官2人と自分1人

Q.  人間関係で一番何を重要視していますか?

A. 「態度」と「信用」です。仕事は仕事なので、自分の感情とかは、仕事より後ろにしてほしい。(社内→態度)あと、何かあったら責任をとります。お客様に何が言えるのか把握しないと信用が得られないから。(社外→信用)

ポイント:人間関係と言っても「社内」と「社外」の人間関係があるので、社内と社外のこと両方を言ったそうです。

 

Q. 苦手なことは何ですか?

A. 感情が入って仕事をする同僚がいるときです。

 

最終面接: 面接官3人と自分1人

Q. どうしてこの会社を選んだんですか?3つポイントを教えてください。

① ビザの関係で、国際業務の仕事しかできないので、国際業務の仕事ができるから。

② 経験があるので、貿易の仕事がやりたいから。

③ 会社の価値観をウェブサイトで見て、合うと思った。自由に考えられる職場だと思いました。

 

Q. 今回の採用人数は1名ですが、もし一緒に入社した方があなたを含めて10人いるとします。あなたは何番目(に優秀)だと思いますか?

A. 4か5番目です。

Q. それは何でですか?どうして8番じゃないんですか?

A. 私は貿易の仕事は、1~2年しかしてないので、他の人はもっと経験があるかもしれません。でも自分の価値観や仕事の真面目さには自信があります。自分の芯が強いと思います。だから、4か5番目だと思います。

Q. 2年後、あなたは何番目にいると思いますか?

A. 3か4番目です。

Q. え、1個だけ?(面接官に笑いが起きる)それは、なぜですか?

A. 私も努力しますが、一緒に入ったので、みんなも努力すると思います。でも、私は他の人より努力するので、1つだけ上がります。

 

Q. あなたは、「嫌な上司の下で楽しい仕事をやっています。」 と 「尊敬できる上司の下で、嫌(いや)だったり、キツイ仕事をやっています。」どちらがいいですか?

A. 嫌な上司の下で楽しい仕事をやる方がいいです。仕事もちゃんとできるし、効率も上がるからです。嫌いな仕事、キツイ仕事だとうまくいかないかったら、まわりに迷惑をかけるし、効率も悪くなるからです。

 

Q. ストレスが多いときは、どんな状況ですか?

A. 誰かの感情が入って仕事をされるときが、苦手です。

 

Q. どうして仕事を辞めたんですか?前の経験から3つ教えてください。

A. ①前の会社は私を守ってくれなかったから。 (&具体的な実際の例を話す)

②研修をちゃんとしてくれなかった。 (&具体的な実際の例を話す)

③責任者がちゃんと決まっていなかった。何か問題があったら、相談できる人、問題を解決できる人がいなかった。

 

Q. どんな良い会社があったら転職しますか?3つポイントを教えてください。

A.  ①福利厚生 ②会社の方針 ③価値観 です。

Q. 会社の方針というのはどういうことですか?

A. 今は国際情勢が色々と変わるのでその国際情勢に合わせて、柔軟性があるかどうか。お客様、社内、商品のことを考えて、柔軟に会社の方針を変えられるかどうか。

 

Q. あなたは大したことと思ってないけど、もし相手を怒らせてしまったらどうしますか?

A. 謝るしかない、と思います。

Q. どうして謝るんですか?どうして良い雰囲気を作りたいんですか?

A. 良い雰囲気を作りたいわけじゃなく、もし相手にとっては、怒ることだったら、謝ります。

 

Q. この会社で5~10年働けますか?

A. 3年は保証できますが、5年~10年は保証できません。5年~10年働けるって言ったら信用できませんよね。私は、まだ働いてないので。

 

どうでしたでしょうか?

咄嗟に質問されると答えるのが難しい質問をたくさんされていましたね。

ちなみに担当の日本人の方が中国語も話せて、わからないことがあれば、中国語で説明してくれたそうです。他の人事の方も、わからない言葉があれば聞いてくださいと言ってくれたようで、正直にわからない単語は聞いたそうです。すべての企業がしてくれるわけではないと思いますが、難しい言葉があったら、正直にわからないと伝えることも良いですよね。

 

この卒業生から、これから就職活動・転職活動をする皆さんへのアドバイス

会社のホームページには会社の価値観などが書いてあると思うので、面接の前にしっかり読んだ方が良いです。自分の価値観と会社の価値観が繋がった方がいいから。経営理念とかはよく読みました。たくさんの会社を受けるよりも、1つずつ調べてから応募しました。あと、今回一次面接、二次面接、最終面接と続いたので、一次・二次面接のときに言った内容を忘れないようにしました。回答に一貫性があった方がいいからです。

 

年内に転職先が決まって良かった!年明けから働くそうですよ!おめでとう!本当によく頑張りました!

 

あと、これを書いてる私が、大学生のときの就職活動のときに質問された変な質問を2つ紹介します。

某旅行会社の最終面接の最後の質問

Q. 自分が今まで食べた中でおいしかったものをおいしそうに紹介してください。

・・・どのように話したか忘れてしまいましたが、イチゴを潰して、砂糖と牛乳をかけたものを紹介しました。

このあと内定をもらって新卒で入社しました。

 

某レコード会社の一次面接の最後の質問

Q. では、最後に一発芸をしてください。

・・・これはですね、何をしたかは言いませんが、とにかくモノマネをしたんです。スベったと思って、違うモノマネもするんですが、なんとか一次面接は通るんです。おそらくですが、エンターテイメント業界なので、そういった対応力・度胸等も見ていたのかもしれません。一緒に面接を受けた2人も通ってました。面白さはきっと関係なかったです。

 

こんなことを面接でさせるところは滅多にないと思いますが、「一発芸(いっぱつげい)」という日本語だけ教えます。

辞書によると

「宴会などで、特に場を盛り上げるために披露する短時間の芸。」

だそうです。なので、モノマネとか歌とか、その場ですぐできる芸のことです。「芸人 一発芸」と調べると色んな芸人さんの一発芸が出てきます。

 

ちなみに私が九段に入社するときの面接で聞かれた印象的な質問

Q. 富士山登れますか?

正直登ったことないので、登れるかわかりませんが、健康です(*´▽`*) って答えました。そして2回の富士登山を経験し、今も働いています(笑)

 

就職活動や働いてからのビジネス日本語が心配な学生はオンラインビジネスコースが来学期も開講しますのでよかったらお問い合わせくださいね~

2022年1月15日(土)~開講です。

前半 1/15(土)~2/24(木)6週間→就職活動 Job hunting

後半 2/26(土)~4/7(木)6週間→ビジネス日本語 Business Japanese

土曜日   10:30-14:00(途中休憩を挟みます)

火曜&木曜 20:00-20:50

前半の就職活動だけとか後半のビジネス日本語だけ受講もOKです。

https://www.kudan-japanese-school.com/jp/online-business-japanese.php

担当の先生は、今回もこちらの3名の先生です!

みなさんからのお問い合わせ・お申込みお待ちしております!

 

 

Currently accepting Student Visa applications for July 2022.
即日起接受2022年07月留學簽證申請。

タグ: , , , , , ,

2021年12月24日 金曜日 10:12 PM Category: After graduation, Diary, Getting a job, Information.