居合体験(いあいたいけん) Samurai Experience

Category:Activity report, Diary, Information, Japanese Culture


先日緊急事態宣言前に、蔵前にある国際居合道連盟 鵬玉会にて、居合体験をしてきました。

We went to International Iaido Organization “HOGYOKUKAI” in Kuramae before declaration of the state of emergency.

鵬玉会のWebsiteはこちら。 The website of  International Iaido Organization “HOGYOKUKAI”.

国際居合道連盟鵬玉会 -無外流居合- (mugai.org)

 

武田鵬玉会長自ら、教えてくださいました。学生たちが体験した内容について紹介いたします。

The master of HOGYOKUKAI, HOGYOKU Takeda sensei taught us. 

I would like to introduce the contents of the Samurai experience. 

【体験の流れ】Procedures

1.袴を着る。紺や白の袴を武田先生が着付けてくださいました。女性は一部私もサポート。

Wearing hakama – Takeda sessei helped the students to wear hakama.

2.背の高さに合わせて、模擬刀を選びます。(背の高い人の方が長い刀)

Choosing a fake katana (A Tall person will choose a longer katana.) 

3.挨拶 - 礼をして、刀の扱いを学びます。

Bow - bow and learn how to handle a katana.

4.素振りの練習 - 濡れたタオルを絞るように握り、軽く振るとシュッと音が出ます。これが良い素振り。効果音を付けたように良い音がします。

Cut the air  –  Hold it as if you were squeezing a wet towel, and shake it lightly to make a swooshing sound. It sounds like we added sound effect, but it is not lol.

5.希望者はダンボール人形を斬ります。(別途費用1000円)

Cutting the cardboard(doll) *It costs 1000 yen, if you want to cut the cardboard.

6.最後 礼をして挨拶。 礼に始まり、礼に終わります。

Bow – Start with a bow and end with a bow.

7.希望者は修了証ももらえます。(別途費用500円)

※ダンボール人形を斬らなくても良い人、修了証もいらない人はなんと無料で体験させていただきました。

Receiving a certificate *It costs 500 yen, if you want to get a certificate.

*If you don’t need to cut the cardboard and receive the certificate, it is for free to experience.

素振りの練習の前に、武田先生が面白い形(かた)を見せてくださったので、見てみてください!

Takeda sensei showed us one of kata(form). It is amazing skill and abilities!

私は初めて居合を見たのですが、撮影していて、まさか自分の方に飛んで来るとは思わず、内心かなりビビりました笑。

動画にはスローモーションにした部分もあるのですが、あまりの速さで撮影できていません。

動画を見たら、ただ牛乳パックが飛んできただけかと思ってしまいますが、きちんと真っ二つに切れています。

武田先生曰く、これができるのは、数人だけらしいです。真っ二つに切れているのは、真剣(real katana)だから切れています。

It was the first time for me to see the Iai. I was surprised because I didn’t expect the milk pack flew to me.

I added the slow-motion part of the video, but it wasn’t filmed in the video, because it was too fast.

I thought it flew away, but it was cut in half. 

Takeda sensei told us that only few people can do this. The milk pack was cut because it was by a real katana. 

学生たちが使っているのは、模擬刀(もぎとう)ですが、模擬刀でもきれいに切れるダンボールを切っています。

4コマ漫画みたいですが、構えて、思いっきり、振るっ!  ダンボール人形さん、あえなく切られてしまいました。あ、失礼しました。「斬られる」の漢字の方が良いかな。

Students are using a fake katana, but it’s still possible to cut the cardboard. 

There photos in below are like Four-Frame comic. Mr.cardboard was cut easily… and maybe I should use Kanji of Kirareru “斬られる” not “切られる”.

*斬られる is mostly used when it was cut by katana.  

 

ダンボール人形は、斬(き)られてしまいました。Mr.cardboard was cut by one of kudan samurai.

 

ダンボール人形を斬った侍は4人。動画でもどうぞ。 Actually four kudan samurai cut Mr.cardboard. Watch this video.

このあと、「先生もよかったらどうですか?」と聞かれ、「いえいえ!私は大丈夫です!」

と断ってしまったのですが、後から私も斬ればよかったと後悔です。なんだか、スカッとしそうですよね!

日ごろのストレスが溜まっている人、このコロナの状況に多くの人がストレスを抱えていると思うので、ストレス発散したい方におすすめです。

体験は外国人だけでなく、もちろん日本人の方もウェルカムだそうですよ!

るろうに剣心や鬼滅の刃など、刀を持って闘うマンガ・アニメキャラクターがいるので、多くの外国人にも人気なようです。

The master asked me “Would you like to try?” and I said “No, thank you.”

I regret that I said NO. I should have cut Mr.cardboard!! 

Maybe it is recommended for people who feel a lot of stress due to this COVID-19 situation.

They welcome Japanese people too. 

There are a lot of animation and manga which the characters use katana such as Rurouni-Kenshin(Samurai X) and Kimetsu no Yaiba

(Demon Slayer). Therefore it is very popular with foreign people.

うちの学生も 「善逸のポーズです!」 と このポーズ。

One of students showed me and told me “This is a pose of Zenitsu(善逸) from Kimetsu no Yaiba(鬼滅の刃).”

 

実は武田先生も、子供や外国人が喜ぶので鱗滝(うろこだき)さんのような赤いお面も持っていました。(写真撮り忘れましたッ!!)

Actually Takeda sensei also has a red mask which looks like one that Urokodaki-san has it. ( I forgot to take a photo of it…)

ダンボール人形を斬らなかったグループは素振りの練習。上手にできると、風を斬るときにとても良い音がします。

力いっぱい振ったりしても音は出ません。効果音を付けたかのようにシュッと音がします笑。

The students who didn’t cut the cardboard also practiced. They are cutting the air. 

If you shake it lightly and work well, you can make a swooshing sound. It sounds like we added sound effect, but it is not lol.

修了証は希望者には事前に言えば準備してくださいます。(別途費用500円)

If you want to receive the certificate, you can receive it at the end. *You need to tell in advance and it costs 500 yen.

 

 

とても良い笑顔です。なかなか課外活動ができていなかったので、少しでもこういった楽しい課外活動を体験してもらえてうれしいです。

Look their smiles 🙂 I’m glad that students were able to experience such fun activities.

今回、武田先生に教えて頂いて初めて知ったのですが、袴の折り目には意味があるそうです。
Takeda sensei told us that the folds of the hakama have a meaning .

表は5つ折り目がありますが、それぞれ

There are five folds of hakama’s front side.

仁 Jin :他人への愛情、人に優しくしよう Benevolence

義 Gi : 正しい行いを守ること。間違ったことはしない Justice

礼 Rei :礼儀、礼節を重んじること。尊敬すること。Courtesy(Respect)

智 Chi  :  物の道理を知り正しい判断を下すこと。賢くあろう 。Wisdom

信 Shin  :  いつわりのない忠実な誠の心。信じられる人になる、人を信じる。 Sincerity

これを五常の教えといいます。

It is called “five constant virtues.”

裏は折り目が2つあり Backside also has two folds

忠 Chu : 先生や仲間を大切に思う真心のこと。Loyalty

孝 Kou  :   親、兄弟を大切にする心のこと。Filial piety

袴のヒダが5つあるのは侍の袴だけだそうです。

The hakama which has five folds is only for samurai.

神主さんはヒダの数が違います。

Shinto priest’s hakama is different from samurai one. The folds is three.

少しわかりにくいですが、袴のヒダはこれです。左が表、右が裏です。

It is difficult to see, but the first one is front side of hakama. The second one is backside of hakama.

日本人もなかなか知らないことを知れて、大変勉強になりました。

よかったら、皆さんも居合道体験してみてください。

Maybe most of Japanese people don’t know the meaning of the folds.

We could learn many things. Please try to experience Iaido like us. 

Currently accepting Student Visa applications for January 2022.
即日起接受2022年01月留學簽證申請。

タグ: ,

2021年7月20日 火曜日 6:27 PM Category: Activity report, Diary, Information, Japanese Culture.